MENU CLOSE

おįŸĨらせ

ãŠčŠ‹æŽ˜ã‚ŠđŸ 

暑い夏もいつぎ間ãĢか過ぎãĻ、最čŋ‘ã¯æœæ™Šã‚‚å†ˇãˆčžŧãŋすãŖかりį§‹ã‚ã„ãĻããžã—ãŸã­đŸ

į§‹ã¨ã„えば「さつぞいも」がįžŽå‘ŗしいå­Ŗį¯€ã§ã™ã­īŧ

 

īŧ‘īŧæœˆīŧ‘īŧ™æ—ĨãĢãĻとãĻäŋč‚˛åœ’ã‚Ēãƒŧナãƒŧ様ぎį•‘ã§čŠ‹ãģりをしãĻきぞしたīŧ

ãĢじįĩ„さん、ãģしįĩ„ã•ã‚“ã¯é•ˇé´ã‚’åąĨいãĻæē–備万įĢ¯īŧ

ã˛ã‹ã‚Šįĩ„ã•ã‚“ã¯ãŠå…„ã•ã‚“ã€ãŠå§‰ã•ã‚“ãŸãĄãŽæ§˜å­ã‚’čĻ‹å­Ļしぞしたよ。

 

æœã‹ã‚‰å­ãŠã‚‚ãŸãĄã¯ã€ŒäģŠæ—Ĩはおいもãģりだよね」、「æĨŊしãŋだねīŊžã€ã€ã€Œå¤§ãã„おいもかãĒぁ、小さいおいもかãĒ」

ãĒãŠã¨ãŠčŠąã‚’ã—ãĻはりきãŖãĻいぞしたよīŧ

そしãĻį•‘へå‡ēį™ēīŧ

 

 

į•‘ãĢį€ãã¨ã•ã¤ãžã„ã‚‚ãŽã¤ã‚‹ã‚„č‘‰ãŖãąãŒãŸãã•ã‚“ã‚ã‚Šãžã—ãŸã€‚

äŋč‚˛č€…がつるを切ãŖãĻ土を少し掘ãŖãĻãŋると、ãĒãĢやらį´ĢぎもぎがčĻ‹ãˆãĻきぞしたâ™Ē

「あれ、ここãĢさつぞいもあるんじゃãĒいīŧŸã€ã¨č¨€ã†ã¨

å­ãŠã‚‚ãŸãĄã¯ã‹ã‚ã„ã„čģæ‰‹ã‚’はめた手で土をホãƒĒホãƒĒīŧãƒ›ãƒĒホãƒĒīŧ

「å‡ēãĻくるかãĒ、大きいかãĒ」とワクワクしãĒがら掘ãŖãĻいきぞした。

 

  

 

æœŦåŊ“ãĢたくさんぎさつぞいもをとることができãĻå­ãŠã‚‚ãŸãĄã¯ãƒ‹ãƒƒã‚ŗãƒĒ(*^-^*)

ãŋんãĒでæĨŊしめãĻよかãŖたね☆

 

   

 

収įŠĢしたさつぞいもはおåŽļãĢãŠæŒãĄå¸°ã‚Šã•ã›ãĻもらいぞしたよ。

 

 

 

ãŋんãĒおんãĒéĸ¨ãĢしãĻéŖŸãšãŸãŽã‹ãĒīŊž(^_-)-☆