MENU CLOSE

保育内容

てとての想い

0403-15

朝、大好きな人の温かい手。

その手をつないで一緒に登園。「行ってらっしゃい」のバイバイは寂しいけれど、いつものお友達と保育士の温かい手が待っている。

おはようのタッチの手。

「はいどうぞ」と玩具を貸し借りする手。

えらかったね、悲しかったねとなでてくれる手。

悲しいとき、さみしいときに差し伸べてくれる手。

お散歩に行くときにつなぐ手。

一緒に遊ぼう!と誘ってくれる手。

大自然に触れて感じてワクワクする手。

寝るときトントンしてくれるやさしい手。

言葉がなくても、うまく伝えられなくても、手と手をつなぐことで心がやすらぐ。つないだ手から子どもたちへと注ぐたくさんの愛情。たくさんの人が手と手を合わせ、ひとつの大きな力があふれる。

手と手のつながりは、心と心のつながり。

ご家庭・地域の方々・保育園がともに手と手を結び、かけがえのない子どもたちの成長を見守る温もりの場。てとて保育園はひとりひとりの大切な命を守り、未来をお預かりします。

保育理念

笑顔咲く

ありのままの自分と手をつなごう

  • 保育理念㈰
  • 保育理念㈪
  • 保育理念㈬
  • 保育理念㈫

保育方針

  • 子どもの主体性を尊重します
  • 「優しい気持ち」や「感動する心」「健康な心身」「無限の可能性を自分自身で引き出せる力」を育みます
  • 人とのつながりの大切さを伝え、コミュニケーション能力を育みます
保育方針

保育目標

  • 保育目標㈰

    十分に行き届いた環境、雰囲気の中で子どもの様々な欲求を満たし、生命の保持及び情緒の安定を図る。

  • 保育目標㈪

    健康、安全など生活に必要な基本的な習慣や態度を養い、心身の健康基礎を培う。

  • 保育目標㈫

    人との関わりとの中で、人に対する愛情と信らい感、そして人権を大切にする心を育てると共に、自主、自立及び協調の態度を養い、道徳性の芽生えを培う。

  • 保育目標㈬

    生命・自然及び社会の事象についての興味や関心を育て、それらに対する豊かな心情や思考力の芽生えを培う。

  • 保育目標㈭

    生活の中で、言葉への興味や関心を育て、話したり、聞いたり、相手の話を理解しようとするなど、言葉の豊かさを養う。

  • 保育目標㈮

    様々な体験を通して、豊かな感性や表現力を育み、創造性の芽生えを培う。